家族葬を会社へ連絡する際のポイント

会社へ訃報連絡について 悲しいことですが、家族に不幸があって家族葬を行う場合でも、会社への訃報連絡は迅速にお通夜や葬儀の前に行うものです。 葬儀のためには慶弔休暇を取らなければいけないでしょうから、その申請のためもありま […]

Read more

戒名や俗名がなくても葬式はできる?

戒名とは 仏教を信仰している人は死後、仏教徒になった証として、生きているときとは違う名前を檀家になっているお寺からもらうのですが、その名前を戒名(かいみょう)といいます。 ただし、宗派によっては「法名」ということもあるよ […]

Read more

キリスト教でも家族葬はできるのか?

キリスト教の家族葬が可能かどうか キリスト教の家族葬は可能です。 対応できる家族葬を扱う葬儀社は数多くありますので、問い合わせてみると良いかもしれません。 インターネットで「キリスト教の家族葬」を検索すると、いくつかの葬 […]

Read more

一周忌法要を家族のみで行いたい場合

一周忌を家族だけで行う際の注意点 葬儀が終わると四十九日法要、時期によっては新盆があって一周忌となります。 この一周忌はその名のとおり、故人が亡くなって1年たったという区切りで本来でしたら、親戚にも声を掛けて行う法要です […]

Read more

音楽葬について

音楽葬の特徴 最近は従来の形に寄らわれない葬儀が流行っていますが、その中の一つに音楽葬があります。 この葬儀の特徴は、その名のとおり、音楽を取り入れた葬儀です。 家族葬を主に行っている「ウィズハウス」では。会場にピアノを […]

Read more

一日葬・直葬について

一日葬とはどんなものか 一日葬とは名前のとおり、一日のうちに故人を偲ぶ式を行ってしまうもの 一般葬とは異なり、お通夜を行わないのが特徴の一つ 非常にシンプルな形の御葬式、という認識で 事故などで急に亡くなってしまわれたケ […]

Read more

密葬について

家族葬とは別物 密葬とは、小規模な形で行われる葬儀の事を指します。 親族や遺族といった数名・十数名単位で行うため、大々的な告知なども行わないのが特徴です。 よく家族葬と間違われるケースもありますが、実際には似て非なるもの […]

Read more

社葬について

会社での功績 社葬とは会社・企業で大きな功績を残した人に対して行う葬儀です。 遺族だけではなく、御世話になった会社全体で執り行うのが特徴といえます。 主に社長・会長クラスの人間に行われるケースが多いです。 社葬を行う範囲 […]

Read more

家族葬について

都内中心に多い 家族葬とは、遺族や知人など少ない人数で行う葬儀を指します。 大々的に行う一般葬とは異なり、小さな御葬式というのが特徴です。 私が見ている中でも、近年ではよりこぢんまりとした葬儀を希望される方も少なくなく、 […]

Read more

一般葬について

宗教を問わない 一般葬とはその名の通り、宗教問わず一般的に行われる葬儀です。 御葬式、といった場合、ほとんどがこのタイプを示すといわれています。 実際に参列する際には、一般葬でのマナーを見につけておくとよいでしょう。 一 […]

Read more
1 2